安心・安全ついて

安心・安全ついて

▼電話予約の方はコチラ▼
(24時間電話受付中!)
055-948-1255
キャリア内無料通話の方にお得!
DoCoMo、au、SoftBank 別電話番号をご用意しました!
ドコモの方auの方ソフトバンクの方
宿泊プラン一覧はこちらへ

安心なご旅行をするには

災害時の安全性

三楽の宿さかやは伊豆長岡で一番安全な建築物です

なぜなら、シンプルな造りをしていますので、左右どちらかまで、移動していただければ安全と言う造りです
ベランダも広く作っていますので、逃げやすい造りになっています。

また、地震が起きても震度7まで耐えられる構造に成っていますので、安心してお過ごし頂けます。


観光で遊びに行った先で、火災事故に合う。
自分は大丈夫と思わずに、常に心がけとしては心の隅にその危険性やリスクをとどめておく必要がある、と感じずにはいられません。

私も家族で旅行に行く際、最近は火災や災害を念頭に置きつつホテルや旅館選びを無意識のうちにするようになりました。


一人のビジネス宿泊ならば気軽ですが、家族を連れての旅行となると神経質にならざるを得ません。

火災や災害の事故に合わないに越したことはないですが、今の世の中何が起こるか分からないと思って用心だけはしておいて損はないでしょう。

火災や災害で家族全員がこの世からいなくなれば、それはそれで仕方が無いというか、ある意味幸せなことだと思います。
しかし、
考えてみてください。

子どもだけ残された。あるいは、子どもが死亡して親だけが残されたときの悲惨さを。

普通の人なら、とても耐えられない痛ましい状況になるんです。

しかも、想いもしない状況というのは、ある日突然、あっとう間に。

だからこそ、用心し過ぎることはないと感じてしまう訳です。

三楽の宿さかやは、地上8階建てでなおかつ、シルバースター取得のバリアフリー旅館
もちろん、消防法に準拠した建物であり、定期的に消防法の指導を受け、スタッフ自身も自衛消防訓練を真剣に積み重ねています。
避難誘導訓練

避難誘導訓練

イザという時のために。


バリアフリーがなぜ、火災・災害時に役立つのか?

館内の作りがシンプルになっているからこそ、災害時の避難が楽なのです。
素早く館外へ迷わず避難することができる。

災害時は心理的にパニック状態になりますから、迷わず避難出来ることがとても重要です。

特に旅館は、増改築を繰り返し館内構造が複雑になっている建物が全国的に多い。
複雑な建物は、避難時にとても危険です。

そして、建物はお部屋の壁紙など、不燃物仕様なので、火災による燃えやすさという観点から完全ではありませんが、不燃物を使っていない宿よりも安全度は高いと言えます。