ゴーン氏のルノーの会長職


※電話予約の方はコチラ
↓ ↓ ↓
055-948-1255
(24時間電話受付中!)

ゴーン氏のルノーの会長職

2018年11月25日・8時53分

日産はゴーン氏を会長から解任するが、ルノーは見送った

フランスのメディアが、ゴーン会長の東京拘置所での様子を、地獄だと報じているが、

氏の影の部分がいろいろ見えてきた。

例えば氏が生まれたブラジルと育ったレバノン東京、パリ、ニューヨーク、

オランダの高級住宅も、プライベートで使うジェツト機やヨットも、 

姉さんへの実体のない報酬も、母親名義の家も、

尚かつ前妻との離婚の慰謝料も、

昨年再婚した時、ベルサイユ宮殿を借り切った豪華結婚式の費用も、

全て日産持ちだそうだ。

経営危機にあった日産の業績を回復させた氏の功績は誰もが高く評価している上で、

日産も、これらを黙しておくのには限界だったのかなぁ?

ビックリなのは、前妻がDVを受けていたと雑誌で告白したのに対して、

ゴーン氏から賠償金16億5000万円を請求されているらしいこと。

特捜部は会社の経費を私的に支出させたと見ているが、

法人とし日産も刑事責任を問われるのでは?


株価が下がれば、株主から民事上の賠償責任も追求されるかも?

しかし一番大変なのは下請け業者である。