人食いバクテリア


※電話予約の方はコチラ
↓ ↓ ↓
055-948-1255
(24時間電話受付中!)

人食いバクテリア

2017年10月12日・8時11分

10日のMLB地区シリーズで、ドジャースのダルビッシュ有が登板、

初めは三振を叩きだしグッド、しかし中盤ホームランを打たれ、デッドボールで降板、

前田健太に引き継ぎ勝利、日本人の活躍は楽しみである。

メジャーに行くだろう日本ハムの大谷翔平投手は、

去年の秋痛めた右足首の関節有痛性三角骨の除去の内視鏡手術を受けるそうだ。

来春の開幕戦時にはメジャーでがんばっているかも?

 

前にも、メディアで話題に登ったことがある人食いバクテリアが、

8月に米国のハリケーンのハッピーが襲った洪水の中に、潜んでいて被害者が出たそうだ。

以前に増し強力に進化した菌が皮下組織に侵入すると、

毒素を出して組織を液状化させて壊死性筋膜炎になるのだそうで、

対岸の火事かと思いきや、日本でも、年間100~200人が発症しているというからコワイ!

この菌の仲間は何種類かあり、身の回りに普通に存在し、人間の喉にもよくいるそうだ。

普通はおとなしいが、怒ると急に組織を壊死させる。

大小にかかわらず傷口から入り込むものが多いが、皮膚をそのまま通過する菌もあるようだ。

症状は皮膚の変色ではなく激痛が走り、

1時間に2、5㎝の早さで急激に広がって、大ダメージを与えるそうだ。

それが敗血症や他臓器不全を引き起し、3人に1人は亡くなる。

治療は?抗生物質や手術で細菌を空気にさらす、つまり酸素で殺すのだそうだが、

壊死したところは切除するしか方法はないようだ。

免疫やワクチンは?研究中でまだ?もう少し?だとのこと。