下田の須崎で避難訓練


※電話予約の方はコチラ
↓ ↓ ↓
055-948-1255
(24時間電話受付中!)

下田の須崎で避難訓練

2017年6月18日・8時23分

今日は父の日である・・・・・父の日って子どもの頃からあったかなぁ?

Xは「気持ちだけでいいいよ」だそうで・・・・や・さ・しーい!

 

今日、下田の須崎港周辺で、北朝鮮の弾道ミサイルを想定した住民避難訓練を実施する。

須崎というと、御用邸があり、天皇御一家がよくお見えになられる。

目的は、ミサイル攻撃があった時の初動対応を確認するためだとのこと。

4月にあった宮城県大崎の誤報の時の市民のパニックが、思い出される。

きのうの朝、下田沖でフィリピンのコンテナ船に衝突された米海軍のイージス艦は、

右側面が大破薪水、航行不能になり、ダクボートに引かれて15時間かけ母港横須賀にもどった。

あっけない位の間に損傷したので、アメリカの古いイージス艦かと思ったら、

北朝鮮に向けて、高性能なシステムを搭載しでいるそうだ。

この艦艇はもしや、下田の訓練に参加するために来ていたの?かな?なんて・・・・・。

北朝鮮は、「なーんだそんなチョロイものだったのか?イザの時は両サイドを狙え!」と、

ほくそ笑んでいるんじゃないかな?

よく、「日本人は、平和ボケしている」と言われる。

この際、「いつミサイル攻撃を受けても心構えは出来ている」と、しておきたいものだ。