石原氏の豊洲問題


※電話予約の方はコチラ
↓ ↓ ↓
055-948-1255
(24時間電話受付中!)

石原氏の豊洲問題

2017年3月21日・8時18分

何日か前までのメディアは、築地、豊洲と、この話題でもちきりだった。

今は、どの新聞もTVも、森友学園問題一色である。

19日から始った百条委員会、

証人は元副知事の浜鍋氏、喚問が始ると、「東京ガスとの交渉は、水面下で?」に、

逆に「これからどうするかを議論して」と。

きのうは、石原氏が、築地と豊洲の問題で、元知事対都議、現知事の対決?

石原氏最高決定責任者としての責任は自分に、しかし混迷責任は小池氏にあると、

風評に負けずに、豊洲に移転すべきだとも。

瑕疵担保の責任は?に、「自分は専業者ではない、副知事の浜渦氏にまかせてあった」

プロセスについて全く聞いていないとから、これ以上のことは言えない、そうだ。

 石原氏は、国を動かすことには力を入れたが、

豊洲の問題は、興味がなかったから、おろそかになったのでは?という都の職員もいる。

築地からも2013年に環境基準の2.4倍のヒ素と、1.6倍のフッ化物が検出されたが、

健康には害がないとしている。

今、違法状態の仮設建築は35棟、耐震不足の建物も6棟あるが、

このまま築地でがんばるか?豊洲に移るか?新天地を探すのか?三者択一になるのだろうが。

IMG_3582