アイス・バケツ・チャレンジ


※電話予約の方はコチラ
↓ ↓ ↓
055-948-1255
(24時間電話受付中!)

アイス・バケツ・チャレンジ

2014年8月25日・6時32分

きのうの女子バレーまなべジャパーン、 ハイブリッド6を駆使して戦ったが、

奇しくもブラジルに3-0で敗れた。

すごーく期待していたのに、残念である。

     ー ○ ー

アイス・バケツ・チャレンジがTVやネットで話題になっている。

難病の筋萎縮性側索硬化症の研究を支援する活動だそうだ。

バケツに入った氷水を頭からかぶるか、

アメリカのALS協会に100ドル寄付をするもので、

この病気を広く知って貰い、寄付を募る目的で、

ソーシャルメディアを通して各国に広まったそうだ。

先日、ソフトバンクの孫社長やトヨタの豊田社長も水かぶって協力した。

みんなの党の浅尾代表も水をかぶり、指名したのが安倍首相、果たして・・・・・。

水をかぶる人、かぶらないで寄付をする人、受け入れない人、

次を指名する人、しない人、それぞれ考えがあってのことだろう。

いやでもかぶらないと、難病に対する理解を疑われたり、

世間の目が気になったりとなると、さみいしかぎりだ。

次にかぶるのは誰かな?と思いつつも、

趣旨は違うがネズミ講やチェインメールを思い出した。

ちなみに、アメリカのスポーツ界では、

氷水は祝福を意味し、アイス・バケツ・チャレンジは元気を与える意味があるそうだ。