さかな君に続く?とり君


※電話予約の方はコチラ
↓ ↓ ↓
055-948-1255
(24時間電話受付中!)

さかな君に続く?とり君

2014年7月29日・7時40分


見る人の心を和ませたり、ワクワクさせたりしてくれる鳥たち

暑い熱い夏、この夏を利用して、バードウオッチングを楽しむ人間も多いと思う。

20140727-2

その魅力を説く鳥の伝道師と言われているのが鳥くん

鳥の帽子をかぶり次々とポーズを決める。

イメージからすぐ思い浮かぶのが、かの有名なさかな君のことだ。

鳥くんの名は永井真人、ミュージシャンだったが、

10年前、海外にバードウオッチング行ったのがきっかけで、

趣味が髙じて本業になったそうだ。

今も、1年の半分以上は鳥を求めてフィールドに出ているとのこと。

小学生時代から培ってきた膨大な鳥の知識と経験を生かし、

ツアーガイドや講演会の講師を務めるようになった。

「鳥はかなりいい加減だが、人間らしい部分があるんで好きです。」とは彼の弁!