黄色い車体の新幹線


※電話予約の方はコチラ
↓ ↓ ↓
055-948-1255
(24時間電話受付中!)

黄色い車体の新幹線

2014年7月27日・6時59分

昨日と今日、新幹線開業50年記念イベントが、JR東海の浜松工場で行われ、

見ると幸福になるといわれている黄色い車体の新幹線「ドクターイエローが、

初めて一般公開された。

20140726-6

この新幹線軌道点検車両は、「新幹線のお医者さん」とも呼ばれ、

通常はレール測定の状況をモニター表示する4号車や、

天井の一部がガラス張りでパンタグラフが備わった5号車などが

最高時速270キロで走りながら線路や架線の異常を点検している。

10日に1回程度しか走らず目立つので、偶然見ると運がいいと喜ぶ人も多い。  

浜松に住む私の孫も、何通か応募したがだめだったとのこと。

後で聞くと、応募は4万5000組もあり、当たったのはきのう200組、きょう200組と、

倍率は約113倍の狭き門だったそうで、彼らは最高に運のいい人達である。