沼津港深海水族館、港八十三番地の深海魚丼


※電話予約の方はコチラ
↓ ↓ ↓
055-948-1255
(24時間電話受付中!)

沼津港深海水族館、港八十三番地の深海魚丼

2014年7月20日・6時52分

最近深海魚がブームになっている。

さかやから車で20分ほどの所にある沼津港深海水族館では、

あすから「目からウロコ、生き物面白ゼミナール」が始まるそうだ。

ここの港八十三番地では、深海魚の刺身や丼物も食すことができる。

西伊豆で深海魚に挑戦したH氏に寄ると、どれも淡白でおいしいそうだ。

ホシエイの胆は、レバ刺し似ていて臭みが全然ない。

モウカザメの心臓は、馬刺しのように赤く酢味噌で食べると美味。

極めつきはヌタうなぎ、ホースを輪切りにした中からどろどろしたものがはみ出している。

20140712-1

深海の死んだ魚にも食いつき 体を回転させながら強烈な粘液を出し気味が悪いが、

焼いて食べるとゴムのような食感で、焼穴子のように香ばしいそうだ。