W杯早朝からの決勝戦、ドイツが優勝


※電話予約の方はコチラ
↓ ↓ ↓
055-948-1255
(24時間電話受付中!)

W杯早朝からの決勝戦、ドイツが優勝

2014年7月14日・7時10分

W杯もついに今日で終わりである。

ザックジャパーンは残念な結果に終わったが、日本人として誇りに思うことがある。

試合終了後、スタジアムでゴミ拾いをした日本人のサポーター連に対して、

「すばらしい行為だ」とリオデジャネイロの州政府が、表彰を決定。

代表して、日本総領事館の高瀬寧総領事に表彰状が授与された。

けさ4時からの決勝戦、一進一退の攻防の末、

ドイツが、延長後半入れた1点を最後まで守り優勝した。

勝利の女神と自負するドイツのメルケル首相の、駆けつけた応援が効いたのかも?

 終了2分前アルゼンチンの雄メッシのFKは大きくそれて残念だった。