プロのカメラマンのカメラ


※電話予約の方はコチラ
↓ ↓ ↓
055-948-1255
(24時間電話受付中!)

プロのカメラマンのカメラ

2014年7月13日・7時42分

今朝の3位決定戦、下馬評のとおり、オランダが3:0と完封

サッカー王国ブラジルの失った自信は大きいと思う。

しかし、なんやかや言っても、今回のワールドカップを盛り上げたのは、

間違いなくブラジル代表であったことはたしかだ。

このW杯に世界中から集まったプロのカメラマンのカメラは

キャノンニコンか、ほとんどがそうで、「やっぱり日本はすごい!」

ニコンのカメラは、最低でも本体だけで40万円、

キャノンは、望遠レンズ付で140万円もするとのことだ。

どちらかを選べば、とりあえず間違いそうだが、

キャノンは「見る側」の気持ちを考え、

写真の美しさを重視し、「画像として残す」ということにこだわりを持ち、

一方ニコンは「撮る側」の気持ちを考え、

望遠などで、「見る」操作性を重視したレンズが備わっているそうだ。