富士山の山開き


※電話予約の方はコチラ
↓ ↓ ↓
055-948-1255
(24時間電話受付中!)

富士山の山開き

2014年7月10日・11時29分

けさのオランダVSアルゼンチンは互角の戦い。

PK戦でアルゼンチンが勝利し、決勝進出を果たした。

13日の3位決定戦はブラジルVSオランダ、14日の決勝はドイツVSアルゼンチンに決定。

      ー ○ ー

今日10日は富士山が世界文化遺産登録されてから2回目の山開きである。

といっても、山梨県側は1日だったので、

今日は雪で遅れていた静岡県側の富士宮口と須走口で、9月10日迄OKである。

今年から導入された入山料の1000円は両県ともに同じである。

自然保護はもちろんだが、バイオのトイレを設置したり、

弾丸登山を防ぐための休憩所を作ったりと、登山者の安全のためにも使われる。

信仰の対象でもあり、芸術の源泉ともされていた富士山。

今話題になっているのが、

山梨県が主張している、北の山梨側が表富士だと称するもの。

昔から、富士山の山小屋や登山道の道標は「表口」や「裏口」とされていて、

一般的には静岡県から見た富士山を表富士、山梨県からの姿を裏富士としている。

根拠は、1680年に作られた八葉九尊図「するが口表」という表記があるし、

他に甲斐国志にも「登山路ハ北ハ吉田口、南ハ須走口・村山口・大宮口ノ四道ナリ、

富士山は、南面ヲ表トシ、北面ヲ裏トル」という記述がある。