カメルーンの7つの腐ったリンゴ


※電話予約の方はコチラ
↓ ↓ ↓
055-948-1255
(24時間電話受付中!)

カメルーンの7つの腐ったリンゴ

2014年7月3日・6時58分

W杯、いよいよ8強が出そろった。

そんな中、

1次リーグを3連敗に終わったカメルーンに、八百長疑惑が浮上している。

カメルーンサッカー連盟が調査をすると発表した。

第2戦のクロアチアで、仲間に頭突きを食らわしたり、

ボールに絡まないところで相手に肘打ちをして、レッドカードを受けた等の問題。

ドイツのシュピーゲルが

「チーム内に7つの腐ったリンゴが存在した」と指摘したものだ。

ぴったしカンカンの予言蛸パウルに変り、トトカルチョの八百長男が、 

0-4でカメルーンが敗れ、さらに退場者を出すと予想していたそうだ。

世界中が熱狂し応援しているW杯、FIFAも信じられないだろう。