飛ばないテントウムシが農家を助けに


※電話予約の方はコチラ
↓ ↓ ↓
055-948-1255
(24時間電話受付中!)

飛ばないテントウムシが農家を助けに

2014年6月26日・7時40分

W杯、熱狂の10日間、終わってみれば・・・・・だけがのこったような?

普段、サッカーフアンと言うほどではなかったが・・・・・。

      ー ○ ー

四国の農業研究所で、

飛ばないように改良したテントウムシの生産販売が開始されたそうだ。

これで、農作業が少し楽になると、農家は期待しているとのこと。

20140622-10

ナミテントウは、

成虫も幼虫もアブラムシを大量に食べるので、生物農薬としては最適だが、

ハウスに放っても、外に飛んでいってしまうのが難点だった。

羽を折ったりして工夫していたが、非常に手間がかかる。

そこに改良を重ね、飛ばないテントウムシが出来上がった。

最近、進化しで農薬に抗体をもったアブラムシも多いそうだが、

どれも食べてしまうことで、

無農薬に近い野菜が、食卓に届くことになるのはうれしい。