年長さんは義務教育に改革?


※電話予約の方はコチラ
↓ ↓ ↓
055-948-1255
(24時間電話受付中!)

年長さんは義務教育に改革?

2014年6月8日・8時22分

最近、幼稚園の5歳児を義務教育にした方がいい、とか、

小中一貫教育や、中高一貫のエレベーター式はどうかとか、

学力の低下や英語力の向上、過疎地の少子化問題などの解消に向け、

各界から色々の案がだされているようだ。

幼稚園児が小学校に上がった時、

学校になじめず、先生の話を聞かない子が増えた。

ために、6歳からの小学校入学年を5歳に引き下げ、

各施設バラバラだった教育内容を、義務教育にして質を向上させる。

等の案に、経営が悪化などの理由で園が反発、

最終の年長組だけを義務教育として、学費は無償にするらしい。

私立では往々にして行なわれている、小中一貫や中高一貫教育。

一貫教育のメリットは、教育課程が調整でき、無駄をはぶくことで、

学力の向上につながる、とし、

反面、今までのような、小中髙を6、3、3、と段階を踏むことで、

いじめなどの人間関係がリセットされるのでは?とか、

区切りごとの環境の変化は社会に入れば良くあることで、

 この過程の人間関係の経験が、将来役に立つのではとか。