STAP細胞の笹井芳樹氏が記者会見


※電話予約の方はコチラ
↓ ↓ ↓
055-948-1255
(24時間電話受付中!)

STAP細胞の笹井芳樹氏が記者会見

2014年4月17日・7時33分

きのうの午後、笹井芳樹氏が、STAP細胞の件で記者会見し、

謝罪、論文の作製に携わった経緯やそれに対する考え、責任の重大さ、

今の思いなどを語った。

むずかしいことで、素人には、よく分からなかったが、しっかりした答弁で、

説得力があり、何となく納得できたような・・・・・!わーい (嬉しい顔)          

第一段階のSTAP細胞の始まりは、現象は有ることを確認した。

ここまではOKである。

第2段階では、受精卵に、この細胞を入れてマウスの子宮内に戻すと、

なんらかのものに育つ?

第3段階で、自身で分かれていって、いろいろな組織に成ることが確認されれば、

それがSTAP細胞と言うことになる。」のだそうだ。