塚本こなみフラワーパーク理事長の浜名湖花博に懸ける思い


※電話予約の方はコチラ
↓ ↓ ↓
055-948-1255
(24時間電話受付中!)

塚本こなみフラワーパーク理事長の浜名湖花博に懸ける思い

2014年3月31日・8時11分

花と緑が奏でるシンフォニー浜名湖花博2014 

2004年の浜名湖花博から10年目に当たる今年、再び、浜名湖花博が、

21日から、浜松市のガーデンパークとフラワーパークの2会場で開かれている。

フラワーパークの運営を昨年から任されたのが、

浜松市花みどり振興財団の塚本こなみ理事長である。

 20130330-16

氏は、赤字経営が続いていたパークを再生すべく、

花博の成功が未来につながるを合い言葉に、職員の意識改革をして、

外注の廃止、花のシーズンに合わせた変動料金制の導入など、

経営方針を大きく見直した。

期間中、園芸界の巨匠を招いたイベントなどを数多く開催するそうだ。

20140330-20

笑顔でつながるような花と緑のもてなしをしたいと、

この花博にかける取り組みや思いを熱くTVで語っていた。

園内を颯爽と見回って歩く自信に満ちた氏の姿を見て、

是非、花博に行ってみたいなぁと思いつつ・・・・。