すばらしい雪景色。


※電話予約の方はコチラ
↓ ↓ ↓
055-948-1255
(24時間電話受付中!)

すばらしい雪景色。

2014年2月9日・14時21分

きのうは、すばやしい雪景色だった。

ここ半世紀、見たことがないような水墨画を見せてもらった。

P1010063

しかし、お客様は、お気の毒で、

「山梨から8時間もかけてやっと来たよ」とか、

「ゴルフが楽しみだったがクローズで残念だ」とか、

「途中まで来て、戻るにも戻れず、進に進めずつかれたー」とか、

8時、9時にお到着のお客様もいらっしゃって、本当にお客様は神様です。

私共も雪対策は素人で、従業員の送迎もタイヤが滑って四苦八苦、

結局、みんなでさかやにお泊まりすることになった次第考えてる顔ほっとした顔である。

今までの感覚としては、伊豆は温かいから、あまり雪は降らない。

例え少しぐらい降っても、

山間部とちがい、平野部では、けして積もらないと思い込んでいた。

毎朝、熱海から貝類を水槽に入れに来る業者は、

熱函も亀石も、天城も西伊豆も全部通行止めで、

下田を回って土肥、戸田と海岸を来たそうだ。

「坂はスタッドレスタイヤを履くいていても怖かった」と疲れた様子で。

夜は、屋根から雪の塊が落ちる「ドサッ」という音にビクつき、

朝になると「ポタポタ」解けて滴る水音が、ズット続いていて気になる。

これが冬中続くとなると・・・・、雪国の人の苦労がすこーし分かったような・・・・。