ジェネリック家電


※電話予約の方はコチラ
↓ ↓ ↓
055-948-1255
(24時間電話受付中!)

ジェネリック家電

2014年1月19日・8時27分

黒柳徹子さんや、高橋英樹さんのテレビコマーシャルで、

頻繁に耳にするジェネリック医薬品

薬の特許期間の切れた後に、他社が製造する効き目、安全性が同じ薬で、

開発費がかからないため価格が安い薬をジェネリック医薬品と呼んで、

厚生省も患者の金銭負担が軽減されると奨励している。

薬も、お医者さんと相談しながら自分で選べる時代になった。

この耳慣れたジェネリックに、家電と付け注目を集めているのがジェネリック家電。

医薬品と違って、

ジェネリック家電に厳密な定義はないそうで、解釈も自由だとのこと。

私も安い物が好きで、格安だの半額だのにはスグ飛びついてしまう。

しかし、大手家電メーカーの格安と違い、

ジェネリックの中には、罠が潜んでいて、

スグ壊れたり、パワー能力が低かったりで、ガッカリすることもあるようだ。

言葉に惑わされず、疑いの目を光らせ、買うのにはある程度の覚悟が必要である。