透明自動車 パンクしないタイヤ


※電話予約の方はコチラ
↓ ↓ ↓
055-948-1255
(24時間電話受付中!)

透明自動車 パンクしないタイヤ

2014年1月14日・8時20分

透明人間行きます行きます〜♪・・・かぶると姿が見えなくなる「透明マント」

漫画や映画の世界だけかと思っていたが、

慶應大の稲見昌彦教授のグループが研究、開発したもので、

細かいガラスビーズで表面がコーティングされた再帰性反射材を使い、

光の屈折や反射によって、物が透けて見えるのだそうだ。

むずかしいことはよく分からないが、

ふつう、物質に当たるとバラバラの方向に反射してしまう光を、

すべて差し込んできた方向にそのまま反射するため、

影もできずにきれいに映像が映し出されるのだとのこと。

透明になって犯罪に使われる危険があるのでは?

使われるのは、例えば透明自動車

後部座席に再帰性反射材を使って車の背後の映像を映し出すことで、

後部座席から後ろが透けて見えるから、バックや駐車が安全ラクラクに。

病院では、MRIで3D撮影した体内の映像を患者の体に映し出し、

手術の際に、どうすれば傷口が小さくて済むかなど、

事前シミュレーションが出来るのだそうだ。

車と言えば、ブリヂストンが、

空気を入れないタイヤを東京五輪の頃までに、実用化したいとがんばっている。

今までのタイヤと違い、特殊形状の樹脂で荷重を支える新発想の製品で、

パンクの心配や空気圧の調整が必要ない上、

100%リサイクルできる優れものだというから、これもスゴイ!

日本車は世界で最強の車に、日々進化しているのだ。