消防出初め式の木遣りとはしごのり


※電話予約の方はコチラ
↓ ↓ ↓
055-948-1255
(24時間電話受付中!)

消防出初め式の木遣りとはしごのり

2014年1月8日・12時49分

TVで、駿府城公園で開かれた恒例の消防の出初め式を見た。

20140108-6

木遣りやはしごのりなどのイベントは、毎年多くの人々に親しまれている。

東京の押し上げに住む甥の結婚式で、今でも覚えているのが木遣りである。

15人の法被姿の粋な男達を先導で入場した、花婿花嫁の姿は、

印象深いものであった。

木遣りは、重たい物を持ったときに音頭をとる労働歌だそうで、

威勢が良くて情緒があって、つい聞き惚れてしまう。

はしご乗りは、いつ見ても、ハラハラ、ドキドキである。

とび口で支えた高さ約7メートルの5本のはしごの上では、

太鼓の音に合わせて、手を放し、三階松や鶴亀、しゃちほこや、うぐいすの谷渡り、

吹き流しなど、胆つぶの技を見せていた。