東京にヒョウが降った


※電話予約の方はコチラ
↓ ↓ ↓
055-948-1255
(24時間電話受付中!)

東京にヒョウが降った

2013年12月21日・13時05分

きのう昼過ぎ、東京でヒョウが降ったそうだ。5年ぶりだとのこと。

友人は「寒いと思ったら、パラパラと音がして、アラレが降ってきたよ」と言っていた。

ヒョウと表現したり、アラレと言ったり、違いってなんだろう?

「大きさが、アラレは5ミリ未満 ヒョウは5ミリ以上で、

北の寒い名残の低気圧と、南の温かい高気圧のぶつかったところに、

入道雲が発生しする、入道雲は上の方は氷の塊で、下は水滴になっていて、

それが乱高下し、氷に水滴が付いて大きくなり降るってくる」のだそうだ。

ちなみに、明治時代に南瓜くらいの大きな物が降ったことがあるとのことだが、

当たったら大けがをしただろうね?冷や汗2 (顔)