猪瀬直樹都知事の問題


※電話予約の方はコチラ
↓ ↓ ↓
055-948-1255
(24時間電話受付中!)

猪瀬直樹都知事の問題

2013年12月18日・8時19分

猪瀬都知事が徳洲会から5千万円を受けとっていた問題で、

選挙前、徳田前理事長と会ったとき、

徳洲会が東京電力病院を買いたい旨の話が出たかどうか?が焦点に。

この病院のことに関しては、都知事の権限が及ぶそうで、

5000万円は、便宜を図ってもらおうと提供された?可能性がぬぐえない。

その時「東電病院の話は出なかった」とした氏の答弁が、虚偽だった疑いが出てきた。

議会は「答弁が二転三転して信用できない」と、百条委員会を設置する模様だ。

近く、辞任もしくは議会解散?なんてことに?

東京五輪の誘致では、奥さんを亡くされた大変な時期であったにも係わらず、

勝ち取ったことを思うと、気の毒だなぁとも思えるのだが。

百条委員会って?

百は数字のはじめの一と、大きいの意味の白とから成り、大きい数を表すもので、

たまたま100条だから百条委員会とよばれ、

議会の力の大きさも表す通称だそうで・・・・・・。