もう師走である。一年がなんと早いこと!


※電話予約の方はコチラ
↓ ↓ ↓
055-948-1255
(24時間電話受付中!)

もう師走である。一年がなんと早いこと!

2013年12月1日・7時07分

この間お正月をやったと思ったら、もう師走である。

若い時には感じたことがなかったが、年齢とともに一年が短く感じる

なーんでカナ?一節には、ジャネーの法則が当てはまるかも?と。

フランスの哲学者・ポール・ジャネが発案し、

甥の心理学者・ピエール・ジャネが本に書いたジャネーの法則で、

主観的に感じられる年月の長さは、年齢に反比例するとしている。

例えば同じ一年でも、6才の子供は365÷6=60、60才の人は365÷60=6で

6才の子が一年を60と感じるなら、60才の人は6と感じるのだそうだ。

ただし、同い年でも、忙しい日々を送っている人は、もう一年経つのかと、早くも感じるし、

単調だったり退屈な生活を送っている人は、あぁやっとと、長く感じるはずだから、

時間の経過自体は同じでも、その人の生活状況によっても感じ方は変る物だと、

最近とみに実感している次第である。