スマホ子守 やめて


※電話予約の方はコチラ
↓ ↓ ↓
055-948-1255
(24時間電話受付中!)

スマホ子守 やめて

2013年11月18日・7時10分

きのうの商工祭は多勢の人で大賑わいだった。

こんなに多くの子供達が参加している、少子化なんて言われているが、

日本の未来も捨てたもんジャァない、これから段々上り調子だ、なんて思いながら・・・・。

P1000373もちまきで拾った餅



土曜の新聞の夕刊に、一面大見出しで「スマホ子守 やめて」とあった。

あぁ!今時のスマートホンの進化はすごい、赤ちゃんが泣くとそれを察知し、

子守歌を歌い、幼児がぐずると昔話やグリム童話が、子供がじゃばると漫談やクイズや、

時にはクラシック音楽が流れたりして、が、なんで悪いの?

いやいやこれが大きな勘違いで・・・・。

最近のスマホは乳幼児向けのアプリも増えていて、

企業は、親子で一緒にとか、創造的な活動にとか、に利用してとうたっているが、

子供がぐずると、母親は、すぐにスマホを与えて静かにさせるのだそうだ。

こうしたアプリで遊ばせたり、アニメを見せたりして、放っておくのが問題になっている。 

親子の心の交流が減ってしまうし、画面を指でなぞるだけでは、精神面だけでなく、

手の機能や五感を育むことにも影響を与る心配があるとか。

そこで日本小児科医会が、来月から、

「スマートフォンの利用を控えるよう保護者に対し啓発活動を行う」とのことだ。