様変わりしつつある・・・コンビニ


※電話予約の方はコチラ
↓ ↓ ↓
055-948-1255
(24時間電話受付中!)

様変わりしつつある・・・コンビニ

2013年11月14日・7時35分

久しぶりにコンビニに行ってみてビックリである。

お弁当やお総菜の横に、生肉や生魚の切り身が、野菜も置いてあるのだ。

私の中では、コンビニというと、漠然と、大手資本の傘下にあるチェーン店で、

しかも24時間営業、手軽な新聞や雑誌、すぐ口に出来る食べものなど、

手をかけずに使えるものだけを売っている、利便性に長けたストアー、

だ、という先入観があった。

生臭ものを売るとは、想像だにしていなかったのだ。

一個単位に小分けされているのは、独身者や高齢者をターゲットにしているのだろう。

沢山あった炭酸飲料が2種類しかないのは、野菜置き場を確保するためなのか?

しかし、コーヒーの種類は増えている。

20131114-1

ファミレスのようにコーヒーサーバーで、香りごと楽しめるのは、客のニーズによるものか?

お弁当などは、頼むと配達も出来るそうで、

隣近所のおじさんおばさんがやっていた、昔ながらのお店に似てきたなァと思う。