どっちがおいしい?天然と養殖


※電話予約の方はコチラ
↓ ↓ ↓
055-948-1255
(24時間電話受付中!)

どっちがおいしい?天然と養殖

2013年11月12日・7時54分

Nから、

ワンナで仕留めたから、猟銃で撃ったのより上手いぜ!」と、シシ肉をもらった。

新しいと臭みもなく、本当に美味しい。

でも、デモである、牛や豚は着込んでいると柔らかくなるが、

イノシシはしばらく煮ても硬いから不思議だ。

「牛や豚は食用肉として飼っているんだから当然だよ!」に、

「魚は養殖よりも天然の方が上手いって言うじゃぁない?」

人間の味覚なんてその程度のものだ?と思う。

さかやから車で7〜8分の所にある内浦漁協では、

今、富士山の世界遺産登録記念として、3776漁船ツアーのイベントを開いている。

漁船に乗り、美しい富士を眺めながら、アジの養殖イケスを見学して、

エサまき体験をするツアーである。

エサをやると、無数のアジが群がり、日の光に銀鱗がピカピカと、とっても綺麗だ。

その後は、ひものの炭火焼き体験と、捕りたての美味しい活アジ定食が待っている。

20131111-9

めずらしいアジ刺のわさびの葉ずしは絶品、

焼きたてのアジとサンマとサバの干物をほおばると、ウーンうまい!

ご飯によく合うアジのフライは、、こんなに美味しかったかと、再確認した次第で。

「養殖より天然の方が美味」だなんてウソッパチだと思っちゃう!ほどだ。