特定秘密保護法案が決まりーぃ!


※電話予約の方はコチラ
↓ ↓ ↓
055-948-1255
(24時間電話受付中!)

特定秘密保護法案が決まりーぃ!

2013年10月26日・11時17分

外務省の秘密漏洩で騒がれた西山事件をネタにした小説「運命の人」、

著者の山崎豊子氏が先月なくなった。

そして、特定秘密保護法案が昨日決まった。公務員の足かせになるの?かな!

おとといの予算委員会で、みんなの党の小野議員から、

「担当する方たちの倫理コードや行動コードがなくても、活動するということですか?」

と、特定秘密保護法案について答弁を求められた森雅子大臣は、

質問が理解できないようで、答に窮し席に座ったまま・・・・・

議長になんども答弁を促され、見ていてドキドキハラハラ。

ほら!女王眞紀子氏のご亭主・・・・・そう!田中直紀防衛大臣を思い出してしまった。

事務方や片山さつき氏もかけつけてアドバイス。

福島出身の森氏、

ヤジ将軍4人組の1人として名を馳せているが、人一倍目立ちたがり屋でもあるそうだ。

安部政権のイエスマンとして大臣に抜擢され、スピード出世したものの、

気合いを込め導入しようとした女性手帳も、男性差別につながるウンヌンでご破算に!

期待はずれなんて声も聞こえてくる・・・・・やや功を焦りすぎたかもね!

諸先生方も質問がぬるい!質問内容をもっと勉強した方が・・・・・・

なんて言うと、日本国民としての品格が落ちる???言われそうだ。