ドラフト会議


※電話予約の方はコチラ
↓ ↓ ↓
055-948-1255
(24時間電話受付中!)

ドラフト会議

2013年10月25日・8時31分

きのうドラフト会議が開かれ、一番人気の松井裕樹投手は楽天が引き当てた。

星野監督って実力はもちろんだが運も味方しているなぁ・・・・と思う。

一番心に残ったのは、

大学生NO1の大瀬良大地投手を広島が獲得した時のことだ

田村氏は、高校時代から5年間大瀬良を見てきて、

「必ず当てる」という信念の元にくじ引きし獲得したのだから、すごーい感動ものである。

スカウトがクジを引くのは史上初めてだそうで、

つぶされそうな重圧に耐え、この場に望んだのだろう、感極まって声を詰まらせていた。

巨人は、石川歩投手を指名したが残念、小林誠司捕手で決まり!

M曰く、「ドラフトなんかしないで、選手は好きな球団に入ればいいのに!」

「そうなるとみんな巨人に集まってしまうんじゃない?」

「昔ならともかく、今は違うと思うよ!

みんな巨人となると、出番は少なくなるし、すぐ戦力外に成ることだってあるし、

自分がどの球団に入ったら活躍出来るか考えるんじゃぁないかな?」

「・・・・・・・・・・・・・。」