妊娠が難しい早発閉経患者に朗報


※電話予約の方はコチラ
↓ ↓ ↓
055-948-1255
(24時間電話受付中!)

妊娠が難しい早発閉経患者に朗報

2013年10月13日・9時14分

おーさむ!今朝の気温は?きのうと違って・・・・・。

焼き芋の季節!読書の秋、恋人たちのあき!みょうとの秋?

早発閉経は若いうちから月経がなくなる病気で

日本でも10万人の患者がいるそうだ。

今、少子化問題から、政府が不妊症の治療をバックアップしているが、

閉経したとなると妊娠は難しいとされていた。

しかし、朗報が・・・・・。

自然妊娠ができなくなった女性の、卵巣を取り出して、

中の卵子の元になる細胞を活性化させて卵子に成熟させる方法で、

これを卵管近くに移植して出産することに成功した。

世界で初めてだそうで、出産した女性は29歳で卵巣を摘出、出産時は31歳だった。

いくら閉経したとはいえ、

若い女性から左右の卵巣を取り出すのは、患者も勇気がいることだ。

赤ちゃんや胎盤に異常は見つかっていないというからこれからはすごく期待出来るわーい (嬉しい顔)