IZU PHOTO MUSEUM 増山たづ子のすべて写真になる日まで2013年10月6日(日)〜2014年3月2日(日)


※電話予約の方はコチラ
↓ ↓ ↓
055-948-1255
(24時間電話受付中!)

IZU PHOTO MUSEUM 増山たづ子のすべて写真になる日まで2013年10月6日(日)〜2014年3月2日(日)

2013年10月8日・8時17分

   IZU PHOTO MUSEUM 
 
       「増山たづ子 すべて写真になる日まで」 

   ダムに沈む村を写真に撮り続けた“カメラばあちゃん”

ダムに沈む岐阜県の徳山村を撮り続けた増山たづ子の展覧会。

生まれ育った故郷をせめて写真で残そうと60歳を過ぎてからカメラを手にした増山は、

「カメラばあちゃん」と呼ばれて親しまれた。

彼女が遺した厖大なアルバムから、国による公共事業、都市部と過疎地、

戦争の記憶、自然と人間の関係などさまざまなテーマが浮かび上がる。

   20131007-5

アルバムの他、彼女自身の手で録音された村の音、

村の植物でつくられた押し花を中心に展示する。

日時 : 2013年10月6日(日)〜2014年3月2日(日) 10:00〜16:30

会場 : IZU PHOTO MUSEUM (クレマチスの丘)

料金 : 大人800円 高・大学生400円 小・中学生無料

問合せ : IZU PHOTO MUSEUM 055-989-8780