小中高一貫教育、4・4・4制に?


※電話予約の方はコチラ
↓ ↓ ↓
055-948-1255
(24時間電話受付中!)

小中高一貫教育、4・4・4制に?

2013年9月3日・9時53分

きのう、埼玉と千葉で発生した黒い渦の突風は、

多くの人を傷つけ、沢山建物を壊して消滅?したようだ。

学校の大きな体育館の屋根も吹っ飛びガラスがメチャメチャにこわれた。

ハリケーンというと、

アメリカの専売特許かと思っていたが、ついに日本の気候も欧米化してきたのかな?



東京都が、公立小中高一貫教育を検討しているそうだ。

しかも4年ごとに区切る「4・4・4制」を導入するとのこと。

6・3・3制から4・4・4制にするメリットは?外国の教育はどうなっているのか?な!

児童や生徒は格段に心身の成熟が進み、

ネットなどからの情報も溢れている近年では、子供の理解度にも大きな差が生じ、

戦後すぐからの義務教育の6・3制は適さなくなってきた。

そこで高校の早期卒業や理解の遅い子供向けの学び直しなどの制度を取り入れ、

一人一人の個性に即した教育を進めようとしている。

教育の多様化や複線化で、グローバル社会で通用する人材を育成しようということだ。

小1〜小4を基礎期として基礎、基本の徹底、

小5〜中2を拡充期として発展的な学習を、

中3〜髙3を発展期とし、生徒の進路に応じた高度で専門的な学習、

に取り組んでいくのだそうだが、早期卒業出来る子は良しだろうが、

今まで培われた日本人としての人間感からしても、

学び直しなどで留年?した子のプライドは?

留年で同じクラスになった子も接し方にとまどうかもね!先輩のような?同輩のような?