防災訓練、南海トラフと富士山噴火を想定して


※電話予約の方はコチラ
↓ ↓ ↓
055-948-1255
(24時間電話受付中!)

防災訓練、南海トラフと富士山噴火を想定して

2013年9月2日・6時36分

きのうは、9月1日は言わずもがな防災の日。

今から90年前の1923年9月1日、関東大震災が起きた。

当時は木と紙の家が多く防火設備も乏しく、10万人以上の死者、不明者の多くが、

火災旋風による火災で亡くなっていることはよく知られている。

今年の1日は、ぴったしカンカンの日曜日、天気もよく、訓練日和だった。

静岡県は富士山の噴火を想定しての訓練も有りだが、

溶岩もこの辺りまでは流れてこないだろうし・・・・・地震の方が大変かも?

区民館に集まり、避難場所の確認や防災器具の再点検等々に力を合わせた。

イザの時の炊き出しセットは、具を混ぜてお湯を入れ待つこと15分、

50人分のご飯が一度に出来上がる。水と沸かす容器と燃料が有ればOK。

2013-09-01 09.53.442013-09-01 09.49.40