自身の細胞を使った膝再生医療が保険適用に


※電話予約の方はコチラ
↓ ↓ ↓
055-948-1255
(24時間電話受付中!)

自身の細胞を使った膝再生医療が保険適用に

2013年9月1日・7時58分

待ってました!

自分の細胞から膝軟骨が再生出来、スタスタ歩けるなんて夢のよう!

山中 教授の作ったiPS細胞のことで、多いに期待はしていたが、

実用はまだまだと思っていた!うれしい!

自分の膝関節から取った軟骨組織を、約4週間培養し、膝関節に移植すると

移植した軟骨は、リハビリで刺激を受けてどんどん活性化し

厚みを増し本来の軟骨の機能を取り戻すそうだ。

広島大整形外科の越智教授が開発したこの再生医療に、

今年の4月から保険適用が許可されたというからすごい!

ただし、機能回復には、その後のリハビリテーションが最重要だとのこと。