さかやのツバメが巣立った


※電話予約の方はコチラ
↓ ↓ ↓
055-948-1255
(24時間電話受付中!)

さかやのツバメが巣立った

2013年8月8日・8時12分

12〜3羽の さかやの8階の屋根下のツバメ、

夜明けと共に空中に猛スピードで飛び出していっては小虫を捕らえ

雛に与えていたが、ついに巣立っていった。

P1050602

この巣は毎年再利用され、今年も2度目の巣立ちだ。

これから、南国へ旅立つまでの間、どこで過ごすのだろう?

彼らが海を渡る時は、雁のように群れを作らず、一羽ずつ個々に渡るのだそうだ。

敵に見つかりにくくするための知恵だとか?でも家族バラバラなんてさみしいね!

こんなに亜熱帯化した日本、特に伊豆長岡は冬でも雪が降らず温かい。

長ーい距離、大変な思いをして渡らなくても、日本にいればいいじゃぁと思うのだが?

身についた渡りは環境が変っても、

ぬぐい去ることができない持って生まれた習性なのかな?