文化世界遺産になった富士山の噴火は?


※電話予約の方はコチラ
↓ ↓ ↓
055-948-1255
(24時間電話受付中!)

文化世界遺産になった富士山の噴火は?

2013年7月19日・7時27分

富士山が文化遺産に成ってから、山はもちろん、周辺もすごい人で賑わっている。

 

先日の連休にお泊まりいただいたお客様、

「富士山に行ったけど大変な混雑で、昼食をとったのが3時だった」と、

疲れた表情でお到着になられた。

子供の頃、富士山は休火山だと教わったが今は活火山だとのこと

富士山の大噴火から200年後に出来たのが宝永山。

この時は噴火の40日ほど前には地震が起り、

噴火するから気をつけて!と知らせたてくれたというから偉い!

その時は、岩盤が一番弱い横っ腹が噴火して宝永山ができたのだ

この大きな噴火口のおかげで、雪が沢山たまり、周辺を豊富な湧水で潤わしている

あれから300年、最近の富士山はいつ噴火してもおかしくないと言われている。

彼は律儀なので、宝永山の時同様、もしもの時は知らせてくれる?・・・とは希望的観測。