TPP交渉が始まる。


※電話予約の方はコチラ
↓ ↓ ↓
055-948-1255
(24時間電話受付中!)

TPP交渉が始まる。

2013年7月18日・8時08分

あと3日、いよいよ大詰めの参院選、最近の調査では自公で過半数が実現しそうだ。

なかでも、TPPは賛否がはっきり分かれ、

自民、公明、維新、みんな、幸福が賛成、他は反対。

そのTPP交渉がついに始まった

日本は23日からで12番目の交渉参加国となる。

太平洋の周りの国々で、人、物、金、サービスが自由に行き来できるようになるのだ。

しかし、それぞれの国の利害も絡み合って、ルールを統一するのは非常に難しい。

貿易面で一番の問題である関税は、

輸出面での売り上げを伸ばすことが出来、国内総生産も押し上げる見込みだ。

海外の投資や企業の出店なども増え、国内にも利益を還元できるだろう。

しかし、高い関税で守られている日本の農林水産品、コメ、牛肉、小麦などは、

安い輸入品が入ってくることにより、打撃を受ける。

安ければ何でもいいと言うわけではない!

国民の一番の関心事は「食の安全」をどう守かで、十分な審査もせずに輸入したとすると、

健康に影響がある添加物が日本で流通する恐れもでてくる。