後を絶たない高齢者向け特殊詐欺


※電話予約の方はコチラ
↓ ↓ ↓
055-948-1255
(24時間電話受付中!)

後を絶たない高齢者向け特殊詐欺

2013年7月16日・8時04分

サラリーマン川柳に、電話口 「何様ですか?」と 聞く新人と言うのがあった。

どちら様を、何様とは、初々しいような、なさけないような・・・・・・・。

最近の若者の傾向かな?・・・・・この現象は高齢者も負けず劣らずである。

あれだけ啓発されていても増え続ける振り込み詐欺

警察はもちろんのこと、金融関係やコンビニ業界などが、広報ビデオを作ったり、

タレントを呼んでイベントを開いたり、と四方八方から注意を呼びかけているのだが、

被害者は一向に減らないのだ。

被害者は「知ってはいるが、これが詐欺だとは気付かなかった」と言う方が多いようだ。

新名称「母さん助けて詐欺」は、ちょっといいづらいようで評価は賛否両論である。

詐欺の手口も多様化して、手数料を払えば大金が戻ってくると勧める手口や

社債や宝石などを買わせ、後で高く買い取ると誘う等々。

現金の受けとり方も、振り込みからレターパックや、直接手渡しするようになってきている。

頼んでいない品を宅急便の着払いで送り、

受け取った方も、大きな額ではないので家族の誰かが頼んだのだろうと払ってしまう、

そんな手口の詐欺も横行しているらしい。

被害者の9割は、還暦過ぎの高齢者だそうで、

自分は絶対大丈夫だ」と思っている人ほど、だまされやすいとのことだ。

普段から家族で話し合い、呼び名や合言葉を決めておいたほうが良いと思う。