伊豆の国市神島地区のかわかんじょう2013年8月1日(木)


※電話予約の方はコチラ
↓ ↓ ↓
055-948-1255
(24時間電話受付中!)

伊豆の国市神島地区のかわかんじょう2013年8月1日(木)

2013年6月30日・9時34分

 かわかんじょう

神島地区に伝わる幻想的な伊豆の奇祭として知られる「かわかんじょう」。

毎年8月1日の夕刻に行われる

暴れ川とされた狩野川の水霊を鎮め、水害から村を守るためと

水難者を供養する盆の伝統行事である。

約3m四方の竹枠に麦藁を敷き詰め、厚さ1m程のイカダを作り、

真ん中に高さ5〜6mの松明を立ててる。

これを狩野川の神益麻志神社下あたりまで運んで、松明に火をつけ、

十人ほどの若者が操り、「う、う、うわはーい」「う、う、うわはーい」と不思議な掛声で囃す。

すると、これを神島橋の上から見守る子どもたちが受けて返す。

神島橋の下流まで囃子声と共に松明が燃え尽きるまで流していく。



日時 : 2013年8月1日(木) 18:30〜 (松明の灯は18:45〜) 

会場 : 狩野川神島橋河川敷

問合せ : 伊豆の国市観光協会 055-948-0304