青少年による犯罪の増加


※電話予約の方はコチラ
↓ ↓ ↓
055-948-1255
(24時間電話受付中!)

青少年による犯罪の増加

2013年6月29日・8時19分

アベノミクス効果で購買力が増していると騒がれてはいるが、

私の周りの人達は一向に実感がわかないと言っている。

反面、このところ青少年による犯罪が増えているのは、確かである。

中学生のグルで恐喝したとか、小学生の首を絞めたとか・・・・・。

なかでも、髙2の男子生徒が同級生を刃物で刺したと聞いた時、

教室で?みんなの見ている前で刺すなんて、よぽどの事があったのか?と驚いた。

刺した生徒は日頃からおとなしく、一年の時は、学校を休みがちだったそうで、

頭に浮かんだのは、いじめられていて我慢できなくなった?

こんど何かあったら、と、ナイフを持っていたのかも?・・・・・・そして犯罪は起こった!

刺された生徒の命に別状なかったのが、もっけの幸いであったが・・・・・。

学校の説明によると、授業が終わってすぐの昼休みの出来事で、

理由は、授業中後ろから消しゴムを投げつけられたことに腹を立てたて。

担任は刺された生徒を手当てするために現場を離れた。

刺した生徒には、ここにいて!と支持したのに、いつの間にかいなくなっていた。

なぜ逃走を止められなかったか、その時の先生方の対応がもう少し違っていたら、

刺した生徒は、タクシー強盗を起すことはなかっただろうに?と思ったりして。