母の好物はいちご


※電話予約の方はコチラ
↓ ↓ ↓
055-948-1255
(24時間電話受付中!)

母の好物はいちご

2013年6月24日・7時05分

きのう、母の49日の法要をおこなった。急の死だったので、まだ実感が湧いてこない。

見回わせば、みんな年寄りばかりである。

献杯の挨拶で横浜に住んでいる弟が、

「実家には昔から実のなる木が沢山有りました。

数えてみたら16種類戦後の食糧難の中、母が私達のためにと

植え育てた果物で、ついこの間まで四季折々に贈ってくれて、届くのが楽しみでした。

中でも私は、みかんが大好きで、いつも手や目が黄色くなるほど食べています。

我が家の猫のひたいほどの庭には、9月から6月頃まで順に食べられるようにと、

10種類ほどのみかんの木が植えて有ります。

この春、初めて、まぼろしのフルーツと言われる「湘南ゴールド」が実ったので、

いつものお返しにとに母にプレゼントをしたばかりです。

私は小さい頃から体が弱く母には大変心配をかけました。

これからは少しでもと思った矢先で、親孝行したい時には親はなしでして・・」

と鼻を詰まらせていた。



昔、母は、路地いちごを沢山作り農協に出荷していた。 

さんざんクズいちごを食べたせいか?「いちごはあんま好きじゃぁない」とよく言っていた。

それが、最近食べてみたら甘くて美味しい」と大好物になった。

市場で、「アッ!もう時季が終わったかと思っていたいちごがまだあった」と手を出した!

が・・・・・・・・・・・・・・・もう喜ぶ母はいない!