辛坊治郎さん太平洋横断中の小型ヨット遭難


※電話予約の方はコチラ
↓ ↓ ↓
055-948-1255
(24時間電話受付中!)

辛坊治郎さん太平洋横断中の小型ヨット遭難

2013年6月22日・8時28分

16日に小型ヨットで小名浜港を出発、米サンディエゴを目指して、

航海が始まったばかりだった辛坊治郎氏からSOSがあった。

氏は、ヨットで太平洋を横断するのが永年の夢だったとのこと。

全盲のセーラー岩本光弘氏と2人で男のロマンに挑戦中の遭難だった。



4号の余波か?船内が浸水したためヨットを放棄し、救命ボートに乗り移ったそうだ。

2人共ずぶ濡れで低体温症になりかけ、命の危険も頭をよぎったようで、

3メートルを越える波の中、

危険を顧みず救助に来てくれた海上自衛隊の方々に感謝している。

多くの人手や税金を使うことになり、猛反省しなければいけない、と語っていた。

会見を見て印象に残ったのが、

この国の国民であって良かったなと思いましたの一言。

聞いていてジーンと胸が熱くなるような・・・ともかく無事だったから一安心である。

ヨットには、再度挑戦するのかな?に、NOと・・・・・?

今後の仕事は白紙と話し、コメンテーターもしばらく休業するとも・・・・。

たかじんのそこまで言って委員会の司会は、山本浩之氏にバトンタッチされたばかりだし。