アンジェリーナ・ジョリーが乳房切除


※電話予約の方はコチラ
↓ ↓ ↓
055-948-1255
(24時間電話受付中!)

アンジェリーナ・ジョリーが乳房切除

2013年5月20日・10時25分

日本でも人気の高い、俳優ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリー夫妻

実子の他に、多くの子ども達を養子にして分け隔て無く育てていることでも有名である。

その彼女が、突然両乳房を切除し、再生手術を受けたそうだ

なにがあったのかとビックリしたが、母親が乳ガンで亡くなったそうで、

遺伝子変異で、乳がんと子宮がんになる確率が80%以上になるので、

このリスクを減らすためで、近いうちに卵巣の摘出手術もするそうだ。

健康な乳房を切りとるのは、大変な勇気と決断が必要だと思う。

がん遺伝子を持っていたとしても、多分私ならこわくて絶対に出来ないだろう。

がんに成ったら成った時のことにしょう、切らないで済む重粒子線治療もあるから、

なんて思ってしまうほどの意気地無しだ?

日本でも年間6万人もの人が乳がんに罹り、

その5〜10%が遺伝子に変異がある遺伝性の乳がんだそうだ。

国内でもこのリスクを持った希望者に手術が始まるとのこと。

変異がある人がみんな、がんになるわけではないと思うが、

彼女の決断に勇気づけられたこともあって、

不安や恐怖に悩む女性の選択肢が増えることになる。