少子化の一番の原因?


※電話予約の方はコチラ
↓ ↓ ↓
055-948-1255
(24時間電話受付中!)

少子化の一番の原因?

2013年5月10日・11時34分

政府は女性を対象に女性手帳の導入を検討しているそうだ。

女性手帳ってなに?かと思ったら、少子化対策として、

10代から将来設計について考える機会を与え、身体のメカニズムを考え、

医学的に30代前半までの妊娠・出産が望ましいことなどについて啓発するためだそうだ。

しかしここに大きな疑問が、少子化は女性だけの責任?

女性だけでは子どもは出来ない!男性も含めた社会の問題であって、

特に子どもを産む生まない、何歳までに生むかなんて個人の自由だ。

あえて言いわせてもらえば、大きなお世話といったところである。



少子化の一番の原因は何だと思いますかの問に、

一番は出産、子育てにかかわる経済的負担が大きいからだそうだ。

出産の費用は今、通常の分娩では40万くらいかかるが、

後で、出産一時金が35万円もらえるとのことだった。

でも、それからズーッと続く子育てが、少なからず家計を圧迫することはたしかだ。

産休や育休が終わってから、仕事に復帰するにあたって、

安心して子どもを託すことの出来る保育所も増やさないと・・・・・、

アフタースクールの問題もあるしね。

二番目に多かったのが、晩婚化、未婚化の進展

出会いがないとか、お金がないとか、結婚に縛られたくないとか、

仕事が面白いし両立が不可能だとか、とかとか、いろいろと。

三番目は、子育てより自分たちの生活を楽しみたい人が多いからだそうだ。

今の世相を大きく反映していて、簡単にはいかないようだが・・・・・・・。