関越自動車道の高速ツアーバス事故から1年


※電話予約の方はコチラ
↓ ↓ ↓
055-948-1255
(24時間電話受付中!)

関越自動車道の高速ツアーバス事故から1年

2013年5月1日・8時31分

関越自動車道の高速ツアーバス事故から1年になる。

居眠り運転から大事故につながった夜行移動のツアーバス。

小泉総理の頃、規制緩和で、雨後の筍のように各社がこぞって参入した。

利用者も選択肢が増え、高速バスの半額以下?なら安い方がと・・・・。

居眠りは、行過ぎた安売り合戦による過度な労働体系などが原因だとか?

安物買いの銭失い」と言う言葉があるが、

今後は「格安」の裏に何があるのか考える力も必要になるかもしれない。

貸切バスも乗り合いバスも、ワンマンバスの運行の上限は、

実車距離400㎞、運転時間9時間以内、連続4夜まで

それ以上は交替運転者が必要となる。

もうとっくに規制強化されているものとばかり思っていたが、

8月1日より全面適用されるのだそうだ。

ジャスミン