おにぎりとおむすびの違い


※電話予約の方はコチラ
↓ ↓ ↓
055-948-1255
(24時間電話受付中!)

おにぎりとおむすびの違い

2013年3月31日・7時23分

マージャンで楽しまれているお客様から、

「おにぎり一人2個づつ、たくわんも付けて」と注文をいただいた。

ひとくちにおにぎりというが、丸や三角、俵や球など、形もさまざまだ

しばざくら

おむすびとも呼ぶ、どっちの呼び名が本当?違いは?

一般的に西ではおにぎり東ではおむすびと呼ぶ傾向があるとのことだ。

おにぎりは、ご飯をキュッと丸くにぎった、にぎりめしからきている。

おむすびは、山を神格化して神様と縁を結び力を授かりたく、

お米を山型の三角にかたどって食べたものからきたと、言われているそうだ。

関東でおむすびと言うのはもしかして富士山から?? 

簡単に持ち運べて、手でそのまま気軽に食べられ、入れる具材も好みで選べ、

作るのも簡単で、香ばしい海苔を巻くと、手にご飯粒が付くのを嫌う人もOK。

あまり深くは考えず、食することは楽し・・・にぎり、むすび、どっちも違いはないと思う。