山岳遭難に遭わない7箇条


※電話予約の方はコチラ
↓ ↓ ↓
055-948-1255
(24時間電話受付中!)

山岳遭難に遭わない7箇条

2011年3月4日・12時14分

AM8:00さかや8F
AM8:00さかや8F
先月末、来たアルプスの劔岳で、

冬山の救助訓練をしていた富山県警山岳警備隊の3人が、     

雪崩に巻き込まれたとの報道があった。      

テレビのニュースやサスペンスなどで山岳警備隊という名称をよく聞く。      

この組織は全国の警察や消防にあるのだそうだ。      

富山県は登山者に人気の北アルプスや立山連邦を抱えているので、      

技術は日本一と評されている。
 
日頃の訓練で得た技術が、いざの時の遭難救助に役立つのだろうが、      

想定外の雪崩で 気の毒だと思う。      

      

山岳遭難に遇わない七箇条      

①登山計画書を作って残す      

②一人で山に登るべからず      

③もっとも弱い者を基準にせよ      

④悪天候に逆らうべからず      

⑤下着と雨具は高級品にせよ      

⑥遭難の届出は、110番・119番で      

⑦ヘリの発見される工夫をせよ